ボドゲとか色々

本日は、友人と1日アナログゲーム三昧の日でした。

先週もやったD&Dボードゲーム
今日は5人でチャレンジしたら、色々な不運が重なって全滅覚悟の大惨事に。
すっごくギリギリな状態でクリアできたのですが、4時間も経過してました。

その他、一人が持参してきたカードゲームもテストプレイ。
「推定有罪」と題されたこのカードゲームは。
まず、各プレイヤー、手札から1枚出して一番少ない数字の人が容疑者となります。
そして、次のフェイズで、容疑者以外は検察側となり、証拠や証人を出し。
逆に容疑者は弁護側となって証拠や証人を出します。
その数字の差分が罪状の達成値以上なら、有罪。罪状が決定されるというゲーム。
各カードにはそれぞれ能力があるので、駆け引きなどもあり面白かったです。

市販ボードゲームでは「フルーツフェア」と言うゲームをプレイ。
果物を収穫し、植え直し、品評会に出してメダルをゲットするというゲーム。
運の要素がそれほど無いので、初ターンからだいぶ悩むゲームでした。
そんなに複雑じゃなくて、面白いゲームだと思いました。

あと、先週持参した、ネギま!ウノ風カードゲームも2プレイ。
なんか、ほぼ完成形だよね?って話で終わっちゃったので。
あとは、イラストを描いてもらえば……売れるかな?